【Twitch】収益化の手続き方法|投げ銭を受け取るための設定の仕方

「配信にも慣れてフォロワーが増えてきた。そろそろ収益化したいが手続き方法がよくわからない

「これから配信を始める上で一番収益化しやすそうなサイトを選びたい

このページにたどり着いたということは、近かれ遠かれ、上のようなお悩みを抱えた方々だと思います

今日は、Twitch(ツイッチ)での収益化について勉強してみましょう。

Twitchでの配信のしかたについてはこちらの記事をご覧ください。

目次

Twitchの収益化について

Twitchの収益化には、以下の二つのランク(グレード?)が存在します。

  • Twitchアフィリエイト ←基本。今回説明するのはこちら
  • Twitchパートナー

これらになることで、サブスクリプションやビッツ(投げ銭)等の収益化機能を使用することができます。

2つの違いは単純に、上位互換・下位互換の関係で、
パートナーはアフィリエイトの上位互換にあたり、条件が厳しいです。

まずは、Twitchアフィリエイトを目指してみましょう。

しかしこれらは、誰でも希望すればなれるという訳ではなく、それぞれ資格を得るための条件があります。

単刀直入に言えば、Twitchは非常に収益化しやすいサイトです。
2022年5月現在、YouTubeなどと比べ、必要な条件ラインが低く設定されていますので、これから始める初心者にもおすすめです。

Twitchアフィリエイト

Twitchアフィリエイトになるための資格
  • 過去30日間において合計500分以上の配信をした
  • 過去30日間において7日以上のユニーク配信日数がある
  • 過去30日間において平均3人以上の同時視聴者があった
  • 50人以上のフォロワーがいる

一般的な収益化はTwitchアフィリエイトで、
以上の条件を満たしたのち、ダッシュボード(管理画面)から申請すると収益化審査を受けることができます。

Twitchパートナー

Twitchパートナーになるための条件
  • 過去30日間で25時間以上の配信をする
  • 過去30日間で12日以上配信する
  • 過去30日間で75人の平均視聴

パートナーは、アフィリエイトをさらに強化したプログラムです。

アーカイブの保管期限が長くなったり、登録できるスタンプが増えたり…と、
視聴者目線でもより手厚いサービスを受けることができます。
しかし、最低でもこれらの条件を満たす必要があり、なかなかハードルが高くなっています。

おすすめの記事:視聴者を更に増やそう

収益化の条件のうち、大きなハードルとなるのは視聴者数やフォロワー数です。
プレイ技術は申し分なかったり、面白い配信をしているのに伸びないという方、機材選びに手を抜いていませんか?

安物がダメというわけでもないのですが、、
やはり画質や音質が高品質な配信のほうが視聴者も増えやすい傾向にあります。
よかったら以下の記事も参考にしてみてください。

Twitchアフィリエイトの登録手順

前述の条件を満たすと、Twitch側から通知で案内が届き、Twitchアフィリエイトに登録することができるようになります。

この申請がアメリカの税法も絡んでくるため、少々大変です・・。
でも、あまり難しく考えることはありません
ざっくり解説すると、次のような流れになります。以下、各項目について説明します。

  1. Twitchアフィリエイトの条件を満たす
  2. 支払情報登録をする(受取人の個人情報など)
  3. 利用規約を確認して同意
  4. ロイヤリティ税務情報インタビューに回答
  5. サービス税務情報インタビューに回答
  6. 支払いの受け取り方法を設定する

1. 支払情報登録

前述の条件を満たすと、アチーブメントの「アフィリエイトへの道」がこのように変わります。

stlab

私の環境の都合上、
画像では「アフィリエイトになりました」という表示になっていますが、
アフィリエイト設定前だと、「アフィリエイトの資格を得ました」という表示が出ます。

サイドバーの設定」から「アフィリエイト」を選択しましょう

続けて、表示されたページのアフィリエイト登録」をクリックします。

すると、アフィリエイト登録のステップ4つが表示されます。

ステップ 1/4:支払い登録」をクリックします。

フォームが出てきますので、個人情報を入力していきましょう。
当然ながら、ウソはダメです。
ここで入力した情報は視聴者にバレることはありません

Twitchはアメリカのサイトなので、一応、住所などはアルファベット表記で入力しておきましょう。
(東京→Tokyo、501号室→#501)

アメリカ式の住所表記は日本とはちょうど逆並びのようになるので、以下のような表記になります。

日本(プルダウンで選択)
住所2-8-1, Nishi Shinjuku
住所2#123 TokyoTochoMansion
市または町Shinjuku-ku
都道府県/州Tokyo
郵便番号163-8001
注意

ここで入力する情報は間違えないようにしましょう
また、どういう表記をしたか覚えておきましょう

ステップ3/4などで、ここと全く同じ情報の入力を求められます。
間違いがあると、最悪ステップ1からやり直しになります。

stlab

「Tokyo Tocho」と「TokyoTocho」(間にスペースがない)の表記ブレなど、
かなり細かいところまで一致しないといけません・・

2.利用規約の同意

入力が終わったら、「ステップ 2/4:Twitchアフィリエイト利用規約」のステップに進み、
利用規約を確認して同意しておきましょう。



3.ロイヤリティ税務情報インタビューに回答

ここから、税務情報インタビューの回答に入ります。

普通、「そもそも税務情報インタビューってなに?」といった感じだと思いますが、重要な部分です。

かんたんに言えば、支払いに対して米国の税金がかかるか否かを判定し、適切な税率での申告書作成をサポートしてくれる診断にです。

Point

Twitch(Amazon)は米国企業ですが、全世界から利用ができます。
日本も当然例外ではありませんが、ちゃんと日本からの利用であることを申請しないと、アメリカの税法に従って税金が源泉徴収(天引き)されてしまいます。

適切に申告すれば、日本の場合、源泉徴収額は0%になり、稼いだ額がそのまま振り込まれます。
(ただし非課税というわけではないので、稼いだ額によって確定申告等はしっかり行いましょう

「ロイヤリティ税務情報インタビューを開始する」をクリックします。

前の画面で入力した内容が表示されます。
ロイヤリティ税務情報インタビューフォームを開く」をクリックします。

あなたは個人か法人か?米国人か?などを聞かれます。
そのままのあなたの情報を入力しましょう。

仲介代理人、または別人の・・」に関しては、
例えばあなたがタレント事務所のマネージャー社員で、タレント本人の代理で申請している場合などは「はい」になります。
普通は「いいえ」でしょう。

次は、申請書に記載される名前や国籍などの個人情報を入力します。
ステップ1で入力した内容と一致するように入力してください
ブレがあるとやり直しになってしまいます。

聞き覚えのない言葉ですが、「TIN値」にはマイナンバーを入力します。
「私は米国以外のTINを持っています」にチェックして入力しましょう。

stlab

TINというのは米国で言う納税者番号のことです。
日本ではマイナンバーがこれにあたります


次に表示される「租税条約上の優遇措置の請求」は、
日本」を選んで「確認でOKです。


もう少しです。
最後に赤枠部分に電子署名を入力しましょう。
普通に名前を入力すればOKです。日付は変える必要はありません。

最後に、今まで入力した内容から作成された申告書が表示されます。

内容を確認して、問題なければ「フォームを送信します。


無事入力できていれば、0.0%で検証が完了するはずです。

4.サービス税務情報インタビューに回答

面倒くさいですがもう少々です。
サービス税務情報インタビューを開始する」を選択します。

サービス税務情報インタビューフォームを開く」をクリックします。

先程のロイヤリティ税務情報インタビューと同じようなことを聞かれるので、同じように入力します。

違うのはここです。
日本国内に向けて配信しているのであれば、「サービスはすべて米国外で発生します。」を選択します。
「配信のメインターゲットの視聴者は米国民か?」を申告する質問です。

これで税務インタビューは完了です。
そのまま「続行」。

5.支払いの受け取り方法を設定

これで最後の項目です。

個人情報を入力していきます。
銀行に届け出ているのと同じ内容を入力してください。

次に、支払い方法を設定します。以下の3つが選べます。

  • 銀行振込
  • Paypal
  • 小切手

一点だけ助言になりますが、小切手はおすすめしません。
海外小切手は換金するのが非常に大変だからです。(実質換金出来ないと言っても過言ではないくらい面倒なようです)

以下、銀行振込で説明します。

特別注意するところとしては、Swiftコードでしょう。
これは海外から送金を受けるために必要な銀行のIDのようなもので、自分の使いたい銀行のコードを確認し、入力する必要があります。
ググればだいたい出てきます。(画像のコードはみずほ銀行のもの)

銀行の住所の入力も求められますが、これは自分の口座がある支店の住所を入力しておけばOKのようです。

入力し終えると、すぐに審査が開始します。
数分待てば審査はすぐに完了します。

これですべての設定は完了です!お疲れさまでした。

まとめ

以上の手順でTwitchのビッツ(投げ銭)等の機能が使えるようになります。

面倒ではありますが、説明を読みながらやればそこまで難しい内容ではありません。
「源泉徴収で米国の税金が引かれていないか」「住所等の表記ブレはしていないか」
を意識しながらすすめましょう。

おすすめの記事:視聴者を更に増やそう

収益化が完了して投げ銭をもらえるようになったら、それを機に機材をより良いものに買い替えてみましょう。
画質や音質が高品質な配信のほうが視聴者も増えやすい傾向にあります。
よかったら以下の記事も参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲーム配信をしたり観たりするのが趣味の20代。
本業は音楽制作会社でディレクターをしています。
その関係でマイクやオーディオインターフェイスには少しこだわりがあります。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる